第一回Japan User Championshipを振り返って。

まずは、第一回JUCお疲れさまでした!

運営陣も、出場選手も、そして視聴者さんも。

今回は大成功と言っても過言ではないのではないのでしょうか!

炎上事もなく、無事に終わりました。

視聴者側としての感想は、「1試合1試合がとても面白い展開で、全ての試合がワクワクしてみることができた」って感じです。

予選リーグも決勝トーナメントも、とても面白かったです。

準決勝、決勝においては、とても熱い展開、ハプニングがあり一視聴者として満足してみてました。

運営側としての感想は、完全に立ち上げ・発足が宣言されてからだいたい1か月くらい、猛ダッシュで走ってきて、疲れたなぁという感じですかねー。(私がちゃんと仕事をしてきたかはさておき。)

私はJUCの競技に必要なDiscordサーバーの立ち上げ及び管理の役割を任され(というか立候補した形ですが。)、その任を全うすべく各種アナウンスや質問への返答をずっと行ってきました。他の運営の方にも手伝っていただいて何とか出来ました。

反省点や視聴者さん、出場選手の皆様からの要望も多々ありましたね。

現在運営陣は頂いたご要望や反省点を生かし、反映できるものはできる限り反映して、次回大会へと生かすべく動き始めようとしています。

(まぁ…数日は休憩したいね、みんな疲れたもんね。)

そんなわけで、次回大会に向けて、色々動いていますので、ぜひ期待しつつお待ちください。(このブログ見てる人なんて全然いないだろうけど。)

ブログは適当な時に適当な分を書きなぐる感じで行きます。

次はあれですね、ダイジェスト動画が投稿された時にでもブログ書きますか。

 

World of Tanks ユーザー主催トーナメント大会開催

World of Tanksにてユーザー主催のトーナメント大会、「Japan User Championship」が開催されます。

TBなどの集団戦の楽しさを知ってもらう為の大会で、これを通じカジュアルトーナメントやWGLなどの公式大会の競技人口の増加を目的としたイベントです。

 

WGLなどを見ていない、そもそも集団戦をやったことない!というようなライトユーザーにこそ参加してほしくあり、とても楽しいイベントになるだろうと確信しています。

 

TBやトーナメント、と聞くと敷居が高いと思う人も多いかもしれませんが、大丈夫!

運営側の中にも、CWみたいな集団戦はやったことあっても、TBはやったことない!というような人もいます。やっぱり公式のトーナメントはちょっとハードルが高いですよね…

何を隠そう、運営側である私もそう感じています。

しかし、Military Drillや1on1イベントはどうでしょう。友達とワイワイしながら、できれば景品がゲットできればいいなー、くらいのレベルで参加できませんか?

この大会にも、そんな感じで参加してほしいのです!

景品ももちろん出ますので、出来れば買って景品をゲットしてほしいところではありますが、目的はそこだけではなく、「TBなどの集団戦の楽しさを知ってほしい」ことなのです。

もう少ししたら応募がフォーラムなどのサイトによって開始されると思います。

ぜひ!ぜひ!奮ってご参加ください!我々は貴方方の参加を大歓迎します!